山梨の注文住宅 空間デザイン パッシブデザイン ライフデザインを提案する快適な暮らしの注文住宅の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

よくいただく質問

Q&A


家づくりに関する疑問やご質問にお答え致します。

Q1 土地や住宅購入資金についての相談には乗ってくれるのでしょうか?

Ans. 土地や住宅には莫大なお金がかかります、当社では専門のFP(ファイナンシャルプランナー)がおりますので、ライフプランと共に、固定や変動、或は長期固定ローンなど、プログラムを使ったシュミレーションを行います、専門のFPなのでご安心下さい、尚、費用は一切発生しませんのでお気軽にご相談下さい。

Q2  工務店だけど設計からお願い出来るのですか?

Ans. もちろん可能です、方位や近隣など敷地の状況や特徴をしっかり把握した上で 
希望する外観デザインやインフィル(内装)を織り込んで計画します、また精度の高いCG(コンピューターグラフィック)での提案もいたしますのでご安心下さい、また温熱シュミレーション、光熱費などのランニングコストやグーグルスケッチアップによる日照シュミレーションも行います。

Q3  坪単価はいくらですか?

Ans. 住宅建築には沢山のお金がかかります、どの範囲で坪単価と表示するに
は各社相違があります、当社ではお客様のご予算に合わせて検討いたします。また工法等条件によりましても価格にも影響がありますので一概に坪¥○○円とは申し上げていません、計画段階より全体価格を含めたお打合せをさせて頂くようにしています。

Q4 断熱はどう選んだらよいのでしょうか

Ans. 現在では多くの断熱材及び工法がありますが、「断熱材の優等生」はありません。
断熱性能がよく、価格も安くて調湿機能があって施工性も良く、耐久性があり透湿抵抗が高く、製造エネルギ−が小さく、原料の持続可能性があって健康性(有害性)に心配がない断熱材はありません、「断熱性能が良い」を基本に何を重視するかによって何が適当か、個人の考え方に帰属するものと判断するのが適当と考えます、このことから一般的に内断熱が良いとか、外断熱が絶対良いとも言えません。
昨今断熱材の種類工法も沢山あります、予算もありますが大事な事は「きちんと施工する」と言う事です。エネルギー性能や上記の条件等を考慮し適切な工法を提案させて頂きます。

Q5 保証やアフターサービスはどうなっているのでしょうか

Ans. 住宅瑕疵担保履行法については財団法人住宅保証機構に登録しています。
住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた(財)住宅保証機構が、すべての住宅事業者を対象として提供する保険です。

Q6どんなコンセプトで家作りをしているのでしょうか

Ans. ホームページにアップしていますので、そちらをご一読下さい。
こちらから

Q7構造はSE構法でなくて在来工法でもお願いできるんでしょうか

Ans. はい。お客様のご要望や諸条件を考慮して、最適な工法をご提案します。

Q8 「あれもしたいこれもしたい」家族でいろんな要望があり予算内で納まるか不安です。



Ans. 予算内で納め、ご希望通りに造るように努力するのが我々の仕事であります、お客様がご不安にならないよう様々な提案と共に誠心誠意頑張らせて頂きます。

Q9実際の施工物件を見たいのですが

Ans.  ご案内させて頂きます、前もってご相談いただければ、ご案内いたします、ご遠慮なくお申し付け下さい

Q10狭小地・変形地ですが家が建つのでしょうか?

Ans. 安心してご相談ください。限られた敷地を有効に使い、お客様にご満足いただけるプランをご提案することは、当工務店にとって一番の腕の見せ所です。

Q11年を重ねた事を考えるとバリアフリーも考えないといけないでしょうか?



Ans. 当社には福祉住環境工事の経験豊富な「福祉と建築を融合させる」技術者がいます、「今」でなくても「将来」を考えた様々な提案をさせて頂きます。

Q12施工可能地域はどの辺りまでですか?



Ans. メンテ等において迅速な対応を考慮し、原則的に山梨県内エリアとさせて頂いています。

Q13コンクリートの家を建てたいのですがどうすれば良いですか?

Ans. 弊社では木造・鉄骨・鉄筋コンクリートの建物を施工することが可能です。また混構造と言って、1階を鉄筋コンクリート、2階を木造などの提案も致します、どの工法もそれぞれ特徴がありお客様の敷地や生活スタイルに合わせたデザイン性豊かで合理的な工法をご提案いたします。

Q14自然素材にこだわりたいのですが予算はどれぐらい必要ですか?



Ans. 自然素材といってもその種類は多岐にわたり、壁であれば珪藻土や漆喰、床であれば檜・杉などの無垢フローリング、断熱材であれば木質繊維のセルローズファイバーや羊毛断熱材などたくさんの種類や選択肢があります。
どれくらいの予算が必要かをお答えするのは、どの素材をどれだけ使用するかによっても違ってくるので一概にはお答えできませんが、自然素材を使い住む人が安全・安全・快適暮らしに結びつきます。

Q15 地震に強い家に住みたいのでどのような方法がいいのですか?



Ans. 弊社ではSE構法をお勧めいたしています。SE構法とは「長野オリンピックアリーナ エムウェイブ」などに代表される、大規模木造建築物の最新の木造技術から誕生した住宅のための構法です。接合部を独自の金物を使用することによって強度を確保し柱・梁の断面欠損が起きにくく、構造的にも高い安全性を誇ります。詳しくは SE構法のWEBサイトで確認して下さい。

Q16 プランや見積は費用はかかるのですか?

Ans. なるべく多くのお客様と出会い、多くのご相談をいただけることを喜びとしております。そのため、プランやお見積りに費用は一切いただきません。新築やリフォームを思い立った時はまず一度ご相談ください。


SE構法WEBサイトはこちら


DVDビデオはこちら


お問い合わせ•資料請求はこちら