SE構法で建てる長期優良住宅です  伊東工務店の作品事例





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

家づくりの流れ

誰もが、一生のうち何度も経験することのない「家づくり」。何を準備して、何からはじめていいのかわからない事ばかり。はじめてのご依頼からご入居まで、簡略にお話します。

  

建築の相談(まずはここから)

当社のヒアリングルームにお客様をお迎えしています。まずはご来社頂き、様々なご相談にお応えします。土地の選び方、プランニング、資金計画や税金など、家づくりに関する疑問点や不安に思っている事は何でもご相談下さい。
 また、大事な「耐震構造」や「省エネ」や「パッシブデザイン」などに関することについても、写真や現物サンプルなどをお見せしながら「当社の家づくり」を丁寧にご説明させて頂きます。

  

■資金計画

「住宅資金」は大きなお金が必要となります。家づくりで最初にやらなければならないことは、住宅展示場へ行くことでも、土地を探したり、プランをつくることではありません。借入などの場合、フラット35のように長期固定が良いのか、10年固定がよいのかなど先ずは、「資金計画」をしっかりたてることです。当社では、専門のFP(ファイナンシャルプランナー)が資金計画の相談に応じていますので、お気軽にお申し付け下さい。

    

■敷地調査

すでに建設地が決まっている場合、建設予定地の役所調査•測量調査や、道路の状況、水道、電気、排水等の確認や、近隣の住環境や通風•日照などの基本的な調査を行い、敷地の有効活用を十分に検討します。
 家づくりのための大事な一歩となり、設計に先立ち大事な作業です。

    

プランニング概算見積

基本計画作成にあたり、ヒアリングシートへの記入や家づくりに対する「想い」などをお聞きしたものを基本に計画をスタートします。周辺の環境や敷地調査の結果を踏まえて、「最適解」のプランを作成します。またプランにフィットする建物の仕様や配置平面図や、コンピューターグラフィックを用いて外観イメージと共に、建築にかかる概算資金計画書も合わせて提出します。

    

■設計契約

プランニングと資金計画を綿密にお打ち合わせを頂きましたら、建築設計契約を結んで頂きます。配置図、平面図、立面図、窓の大きさや仕様位置など建具図や電気設備、機械設備図を作成し、より詳細な図面作成作業となります。またこれらの図面は建築確認申請書類と共に、行政機関へ提出します。建築スケジュールもあわせてご確認いただきます。

 

    

■工事請負契約

お客様に、ご契約いただく内容のご説明を差し上げ、建築工事請負契約書の取り交わしとなります。
 

    

地鎮祭

工事に先立ち、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るお祭りを行います。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式を認識されていて、安全祈願祭、土祭り、地祝いとも呼ばれています。

    

工事着工

まずは家を支える重要な基礎の工事から家づくりが始まります。

    

配筋検査•基礎工事完了

自社と保険法人による検査を実施し、配筋や施工状況を厳密に検査します。配筋検査合格を経て、適正なコンクリートを打ち込みます。一定の養生期間後、基礎が完成します。

    

上棟•躯体検査

柱や梁が組み上がり、家のカタチづくりが始まります。この後、自社、保険法人の検査、SE施工管理技士により耐震性能を確保する検査を行います。

    

完了検査•施主様検査

家づくりの全工程を終了した後、外観、外装、内装から設備まで全般的に、自社による検査を経て、確認検査機関による検査を行います。
また、施主様立会のもと、内外の仕上げ、設備の取付等のすまい全般を最終検査を実施します。また住宅設備の取り扱いのご説明をします。

    

完成•お引き渡し

全ての工事•検査が終了して、家づくりが完成です。

    

ご入居•アフターメンテナンス

いよいよ新居での新生活のはじまりです。ご新居には10年間「住宅瑕疵担保責任保険」「シロアリ5年保証」(又は10年)をお付けしています。
末永く安心してお住まいいただくために、お引き渡し後の迅速なアフターサービスにも重点を置いています。
長期保証期間中はもちろん、保証期間後も様々なご相談・ご要望にお応えできるように、お客様の暮らしをサポートいたします。