SE構法で建てる長期優良住宅です  伊東工務店の作品事例





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

            

            

「家づくり構造計算ナビ」は、木造注文住宅をご検討される方が安心して家づくりを進められるサービスです。
「構造計算」とは聞きれない言葉ですが、ビルやマンションなどの鉄骨造や鉄筋コンクリート造では常識的な計算です。
大きな地震や台風がきても建物が壊れないように、専門の構造設計士が様々な角度から数値的に計算をして、その部材や太さなどを決めます。
SE構法の家づくりは、木造住宅でも家族のライフスタイルや家の形、建設地の気候特性に応じて、家の構造上の強度を事前に理解することができます。これから建てる家がどのくらい強いのか、どうして安全なのか。施工する工務店と数値的に確認して、一棟一棟最適な構造を納得するためのオンリーワンのサービスが「家づくり構造計算ナビ」です。

            

木造2階建て住宅は確認申請時に構造計算書の提出が義務化されていません。(4号特例)その代りに設計士の勘と経験に委ねて建物の安全性を決めている木造住宅が多いことも事実です。
大規模木造建築から始まったSE構法は木造住宅といえどもその考えを良しとせずに、鉄骨造や鉄筋コンクリート造と同様に、数値に裏付けられた「構造計算」を創業以来行っているのです。

            

                 

家の重さについて(選択項目) 

家族の人数や家具などを含めた部屋の重さと、屋根の重さを確認します。ピアノや書庫など、ライフスタイルに応じた部屋の重さや、雪が積もった場合の屋根の重さも確認します。家の重さを調べることが構造計算の基本です。

                 

地震について(選択項目) 

地震に対する建物の強さを表す「耐震等級」を設定し、柱の折れや引き抜きがおきないことを確認します。

                 

風について(選択項目)

建設地による風の強さの違いを考慮した上で、台風時の最大瞬間風速における変形も確認します。風による傾きのチェックをしているのはSE構法だけです。

                 

中地震時の揺れ幅について(選択項目)

中地震(震度5強程度)に対して、家の横揺れ幅をどの程度で抑えるかを確認します。
モルタルなど外壁材の種類に応じて、変形量を選択できます。

                 

大地震時の安全性チェック(必須項目) 

大地震(震度6強程度)で、構造躯体が倒壊・崩壊しないことを確認します。(終局耐力のチェックをします)