山梨の注文住宅 空間デザイン パッシブデザイン ライフデザインを提案する快適な暮らしの注文住宅の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

パッシブデザイン認証制度   

2017.6認証書はこちらPassDeC2017.6認証書.pdf   PassDeCはこちら

2016.6認証書はこちら→  PassDec_Process認証書2016.6.3.pdf  PassDeCはこちら

認証された建物はこちら→       

パッシブデザイン認証制度って何?

新しい省エネルギー基準が今年4月1日に完全施行され、いよいよ住宅の省エネルギー化に向けた取り組みが本格化しています。
 その中でまず建築関係者が考えるべきは、自然エネルギーと的確に応答でき、快適・健康と省エネルギーの両立が実現できるパッシブデザインを建物に組み込むことです。そしてその実現は地域に根ざした住宅をつくる建築事業者において大きなアドバンテージとなります。
 住宅取得を考えている人においても、急速にパッシブデザインという言葉と内容に関心が集まっていることを実感します。ただ関心を持たれるほどに、正しいパッシブデザインのスキルを持ったつくり手がどこにいるかがわかりにくくなっています。そうした時代の流れをつかみ、当協議会は業界初の取組みである『パッシブデザイン認証制度』をスタートさせることにしまた。
 真摯にパッシブデザインに向かった住宅を評価したい。
また真摯にパッシブデザインに向かっている事業者を評価したい。
さらにはそうした住宅や事業者が陽の目を得るような仕組みをつくりたい。
 この認証制度は、こうした思いから企画したものです。
ぜひ多くの方に、活用いただきたいと思います。
 
出典 : パッシブデザイン協議会ホームページより抜粋
 
 ←クリックして下さい

認証状申請にあたり、必要な書類

1.パッシブデザイン検討内容シートパッシブデザイン検討内容シート-3 伊東工務店.pdf
2.配置図(方位、近隣建物の高さなどの記載があるもの)
3.各階平面図(方位記入のあるもの)
4.立面図(4面)
5.断面図又は矩計図(各階の高さの記載があるもの)
6.基礎伏図
7.シュミレーション入力後の計算結果ファイル(定量評価のみ)
8.,passive designEVAluator(定量評価のみ)
9.その他必要書類PassDeC パッシブデザイン添付資料.pdf


この度、この制度の第一号として登録されました。

パッシブデザインの意味と意義は、その家に住めば、確実にわかります。