山梨県で耐震構法SE構法という最先端の技術で快適な暮らしの提案する甲府市の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

ITOビルエントランス H邸 RC壁式構造2階建 N邸 1階RC+2階木造 N邸 RC壁構造+2.3階木造 甲府市 S邸 ITOビル入口

鉄筋コンクリート構造と木造で建てる家 LIVE

これからの家づくりの考え方の一つとしての提案です



自然災害にはあまり縁の無い山梨県ですが、ここ数年の間、あちこちで起きている「地震」や「火山の噴火」など、決して人ごとではありません.


私たちが望む家づくりとは、普段当たり前に家族と共に安心して暮らすことが出来、安全で快適、更に高いデザイン性のある住宅であると考えます。


最近県内で建てられている住宅建築を見ると、日本の気候には合わない軒の出のない屋根、ハウスメーカーの「シリーズもの」から選んだような家、更には押しつけのコンセプトの家、この窓の性能が一番と窓ばかり強調する家、或は低価格が売りであったり、「バランスの悪い偏った家づくり」など、「画一化されすぎた住宅建築」が多く見られるような気がします。


当社ITOビル建築に凝縮された技術と共に、「斬新な発想の住宅」をご提案致します。


N邸 




S邸 

甲府市S邸 1階RC 2階木造

甲府市N邸 1階RC 2.3階木造

ちょっと変わった家もいいじゃないか


私たちが車を購入する時には、「価格、性能、デザイン」を重視しながら、ちょっと魁(さきが)けた車を欲しがるものです。(車は人と同じものを購入しますが)


同じように家も一緒です、どこにでもあるような家より、ちょっと変わった家も良いと考える方にとって、そのデザインは、コンクリートの持つ重厚さと、打放しの美しさが融合し、そこに住む家族にとっての贅沢な空間を生み出します。
もちろん、耐震性も省エネルギーも国の基準に法ったものであることはいうまでもありません。




コンクリートと木製玄関ドア

中央市S邸 1階RC+2階木造

「かっこいい」であれば良いわけではない


家づくりをする多くの方々は、住まいづくりははじめてだと思います、いくら立派にデザイン性豊かなコンクリートで打放しの建物をつくったとしても、必ずよい住宅ができるとは限りません。
当たり前ですが、設計においてゾーニングの検討、生活動線や収納計画、設備の考え方、日照障害や近隣の状況など、多くの要素を織り込んだ設計でなくてはなりません。


TVや建築雑誌に登場する、いわゆるデザインのみに特化した住宅を作ろうとは思っていません。


家づくりの主役は、そこで暮らす「人」であり「建物」であってはならないという事です。


RC壁式構造の家

甲府市N邸 1階RC+2階木造

RCと木造の「良いところ取り」をしたら


後術しますが、インターネットでそれぞれのメリットデメリットを検索すると一目瞭然です。


RCの良い所と木造建築の良い所を融合させたらどうでしょうか
強靭であると共に無表情なコンクリートの肌色や機能と、木造の持つ暮らし易さやその質感をコラボさせたらどうでしょう?




1階をRC、2階を木造で作ったら、どこにもない貴方だけのデザイン性豊かな表情になるばかりか、異なる構造の一つの空間が完成します。




私たちは、自然の光と鼓動を感じ、住まう人の終わりなき日常を豊かにする最良の提案をすること。そのことが、街づくりににも通じる私たち伊東工務店の使命だと考えます。


コンクリート+木造建築


コンクリート+木造建築

鉄筋コンクリート建築のメリットとデメリット


■メリット


1.RC造の耐久性は高い


2.耐震性に優れている


3.断熱•気密性が高い


4.耐火性能に優れている


5.遮音性能が高い


6.大空間が可能








■デメリット


1. 一般に建築費用が高い


2. 重量が重いため、地盤補強が必要な場合がある


3. 結露が生じやすい(適切な設備で解消できます)


4.間取りの自由度が低い


5.固定資産税が高い


6.ひび割れが発生する事がある




















お問い合わせはこちらから。☎ 055-228-8191

山梨県 コンクリート住宅 コンクリートの家 RC住宅 鉄筋コンクリートで作る家 コンクリートと木造 甲府市コンクリートラーメン構造 壁式構造 打放し 鉄筋コンクリート