高齢社会に向けた空間の創造 「暮らし」をつくる福祉住環境 バリアフリーを提案する工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

■障がいと向き合って 建築プロジェクト 完成写真集

外観写真

外観写真

スロープ

玄関引き戸

専用便所

専用浴室

背もたれ廻り

特殊便座

段差解消機

汚物流し

■障がいと向き合って 建築プロジェクト 現場LIVE

建築主様のご好意により、施工風景を公開します。

特別な事ではなく、個別であるために

「家」は何人にとっても気兼ねない快適な居場所であり、自分の思った事ができない「特別な人」があってはならない、その考え方が「バリアフリー」です
体が不自由になっても、その生活スタイルは様々です、これは決して「特別」な事ではなく「その人なり」いわば、誰にでもある「個別」の事と捉える事が大事です。
車いすの生活であっても「住み慣れた地域で安心して暮らす」という目標に向かい「ゆたかな住まい」の建築プロジェクトが始まりまりました。

建物概要

■工事名   某邸新築工事
■建設地   南アルプス市内
■構 造   木造平屋建
■用 途   専用住宅
■工 期   2012年9月着工 2012年12月竣工予定
■設計者   伊東誠三  (福祉住環境コーディネーター1級 • 一級建築士)

■自助具製作しました。 2012年12月24日(月)

クリックシャワーヘッドですが、「握る」事が不自由なため、私がフックを製作しました。
昨日、¥100円均ショップで30分ほど悩んだあげく、いわゆる「お玉」の先を切断し、万力に挟んで叩きながら曲げたものをタイラップベルトで固定しました、意外としっかり接続でき、しばらくこれで様子を見る事としました。(本体はステンレススチールです)


これからはこうした「暮らす工夫」が求められます。

■専用浴室工事 2012年12月16日(日)

矢崎化工さんのイレクターです。高さは500mmとしてあります。

■専用便所工事 2012年12月14日(金)

便所のマットが搬入されました、背もたれも設置できました。

■専用浴室工事 2012年12月4日(火)

専用の浴室に設置した、浴室専用の暖房機です、寒い時期には重宝します。

■専用便所工事 2012年11月30日(木)

いわゆる「お座敷便所」の下地工事です、こう見えても結構シビアな工事です、この上にマットを敷きます。

■専用浴室工事 2012年11月27日(火)

家族と兼用となる洗面台です。

■専用浴室工事 2012年11月21日(水)

外構工事です、ポリカボネードの車庫屋根と駐車場土間コンの状況です。
来週引き渡しの予定です。

■専用浴室工事 2012年11月14日(水)

現在の専用便所です、これに高さ500mmのイレクターにて製作した移乗台が設置されます。
今日、建物の竣工検査が無事終了しました。

■専用便所工事 2012年11月12日(月)

現在の専用便所です、便器、手すり、紙巻器、背もたれや洗浄流しが設置されました、このあと移乗台の製作となります、仕上げ高さは490mmでの製作となります。

■段差解消機工事 2012年11月8日(木)

段差解消機を設置しました、玄関よりホールまで450mmをおよそ15秒程度で上下します。
駆動部本体上部にある赤と青がスイッチです。それぞれ上と下ボタンです、放せば停止します。

■内装工事 2012年11月5日(月)

壁や天井のクロスも終了し、今日からは床工事です、当初は化粧フローリングを考えたのですが、車いすの使用を考慮し硬質フローリング(サンゲツSKフロア木目調)を選定しました。

■スロープ工事 2012年11月3日(土)

主たる出入り口は玄関から段差解消機経由ですが、不測の場合には自力での出入りが必要となります、専用の居室から引き戸を出てコンクリートスロープにて駐車場までをカバーします。月曜日に打設します。

■段差解消機械工事 2012年11月1日(木)

本日、段差解消騎機が納入されました、玄関から3本引き戸を経由し、およそ450mmのストロークで上下します。段差解消機のメーカーはいくつもありますが、ここのメーカーでは屋内仕様のコンパクトなものをオーダー寸法で製作してくれます。

■外部工事 2012年10月28日(日)

外部足場が外されました、写っている引き戸はトステムのガゼリアNの有効開口寸法を最大限に広げた特注品です、ここから屋外スロープへ接続します。

■木 工事 2012年10月27日(土)

大工工事は無事終了しました。内観写真です、このあと内装工事と進みます。

■木 工事 2012年10月19日(金)

専用の浴室です、来週には防水工事を行い天井貼り、タイル下地の工程へと進みます、およそ1.5坪程度の大きさです。

■木 工事 2012年10月15日(月)

外部状況です、今週中に外壁工事が行われます、竪に見える木材は外壁の通気を確保するための下地です。

■木 工事 2012年10月9日(火)

内部造作中です、部屋の内部が少しづつ出来上がってきました、オレンジ色のケースは100mm16kg高性能グラスウールです。

■基礎工事 2012年10月5日(金)

屋根を葺きました、ゆるい肩流れ勾配なので1/10としました、耐候性のあるガルバリウム鋼板縦ハゼ葺きです。

■基礎工事 2012年9月29日(土)

いよいよ上棟しました、コンパクトな肩流れ屋根の形状です、今日は屋根工事に先立ち、アスファルトルーフィング敷きも同時に施工しています。

■基礎工事 2012年9月25日(火)

基礎の立ち上がりの型枠が外れ、埋め戻し作業と、屋外給排水設備工事を行っています。
今週末に上棟します。

■基礎工事 2012年9月17日(月)

基礎配筋状況です、べた基礎形式でこのあとコンクリート打設です。

■解体終了 2012年9月10日(月)

既存の建物の解体工事が終了しました。これから基礎工事が始まります。